研究開発

ペプチド

ILSは、ペプチド事業を通じて社会に貢献するため、ペプチド科学分野での研究開発を進めております。また、日本国内でILSが総代理店契約を結ぶBachemグループは、成長を続けるグローバル製薬企業やバイオ企業等のお客様のお役に立つ安定した製造技術を有しております。有力な医薬品候補である生理活性ペプチドの創薬から製品化までの効率的な開発をお手伝い出来るように、新技術の研究開発を行っています。

 

医薬品

承認申請に関する基準やガイドラインに基づき、ジェネリック医薬品(原薬及び製剤)の開発を行っています。ペプチド等の生理活性物質に関する技術や経験をもとに、合成ペプチドの製剤化検討、同等性試験、安定性試験等の申請に必要な試験を実施しています。患者様の経済的負担を軽減し、より便利で使いやすいジェネリック医薬品をお届けできるよう、日々取り組んでいます。

 

機能性食品

ILSでは天然物に含まれる健康維持・増進に必要な栄養成分や生理活性物質を探索研究しています。中でも、身体にとって大切なミネラルである鉄分を補う「ヘム鉄」、脂質のエネルギー代謝に必須な「L-カルニチン」、肝臓機能・健康維持に有用な「肝臓エキス」の開発に力を入れており、大学との共同研究で得られたデータ等も取り揃えております。これからも、化学的、栄養学的、生理学的検証に基づいて、高品質で高い機能性を持つ素材の開発を行って参ります。また、子供から高齢者、妊娠中の方、仕事で忙しい方、普段から健康的な生活を心がけている方々へ向けて、新しい知見を発信できるよう取り組んでいきます。

このページのトップへ