静岡県立大学薬学部との共同研究成果をAAPS(ワシントンD.C.)で発表いたします

静岡県立大学薬学部との共同研究成果をAAPS(ワシントンD.C.)で発表いたします

2011年08月17日

【学会発表】

  20111023日~27日にワシントンD.C.  開催されるAAPS annual 
  meetingにて、静岡県立大学薬学部との共同研究成果が発表されます。
 
   Development of Inhalable Sustained-Release Formulation of Glucagon
     Satomi Onoue 1*, Kazuki Kuriyama 1, Atsushi Uchida 1, Takahiro Mizumoto 2, 
      and Shizuo Yamada 1 
1 Department of Pharmacokinetics and Pharmacodynamics and Global 
            Center of Excellence (COE) Program, School of Pharmaceutical Sciences, 
            University of Shizuoka,
          2 Product Development Section, ILS Inc.,
     
   詳細情報は弊社までお問い合わせください。
   ペプチドほっとライン:0297-45-6761

このページのトップへ